父の日のプレゼントにおすすめ子供が手作りして形に残るものは?

6月のビッグイベントである父の日!

大きなこどもなら自分たちで日頃の感謝の気持ちを込めて、父の日のプレゼントを用意しますけれど、幼児となればそうはいきませんよね。^^;

どうしても父の日のプレゼントだって、ママの手助けが必要になってきます。

そんな旦那さん思いの優しいママさん!

実はですね、幼児のこどもだからこそ、ぴったりな父の日のプレゼントがあるんですよ~。

と~ってもおすすめな父の日のプレゼントなので、パパが喜ぶこと間違いなし!

それでは今回は、私の一押しのこどもからの父の日のプレゼントについてご紹介します。

スポンサードリンク
  

父の日のプレゼントにおすすめな子供から贈るものは?

まだ小さい幼児のこどもから贈る父の日のプレゼント。

まだまだ父の日のプレゼントだって、ママの手助けが必要です。

というわけで、旦那さんのための父の日のプレゼント、何にしようか悩みますよね~。

かわいい盛りのこどもからの父の日のプレゼント、きっとどんなものでも旦那さんは嬉しいですよね~。

小さいこどもから贈るのにおすすめな父の日のプレゼントは、おまもりです。

毎日家族のために仕事を頑張ってくれるパパさんに、日頃の感謝の気持ちを込めて、かわいいこどもからお守りのプレゼントなんていかがでしょうか。

「え~!!父の日のプレゼントがおまもりってちょっとなんか違うかも・・・」なんて思ってしまったりしていませんか?

実はですね、父の日にこどもから贈るのにぴったりなプレゼントがお守りであっても、かわいいこどもが描いた絵をお守りに刺繍してプレゼントをする、というお守りがあるんですよ~。

実際我が家のこどもが、夫への父の日のプレゼントとして贈ったのですが、パパと~っても喜んでいました。^^

同じものは一つもない唯一無二のおまもりを作って父の日にプレゼント、絶対喜ばれること間違いありません。

私が一押しするおまもりは、「こまもり」という名で販売されいてるこちらです。

父の日のプレゼントに手作り品を子どもが作ったよ!

父の日の手作りのプレゼントとしておすすめなこまもりについてご紹介します。

こちらは我が家のこどもが、大好きなパパに宛てて父の日のプレゼントして贈ったこまもりです。

当時5歳だったこどもが描いた絵が、おまもりの表面に刺繍されています。

この手作りのプレゼントは、おまもりなので普段持ち歩くことも出来ますし、なかなか見たことのない物なので、とてもおしゃれですよね。^^

そんな父の日の手作りプレゼントとしておすすめなこまもりの作り方は、簡単です。

手作りお守りの作り方

1.まず、こまもりのキットを購入します。

2.こまもりを制作してくれる会社より指定の用紙が送られてきますので、そこに絵を描きます。
お守りの両面に刺繍をしてくれるので、表面にパパの似顔絵、後ろ面にこどもの名前を書くことがおすすめです。
このほかにもメッセージカードが付いてくるので、こどもの拙い字ではありますが、「パパいつもありがとう」と書いてもらいました。

3.専用の封筒に入れてこまもり制作会社に送ります。

4.だいたい2週間ほどで返送してくれます。

5.出来上がったこまもりのほかに、似顔絵、メッセージカードも一緒に送ってくれます。

6.こどもが父の日のために描いた似顔絵と、届いたこまもり、本当にそっくりでしょう。
細部まできちん再現されています。

7.そしてこちらが裏面のメッセージです。
こどもの拙い字のまま刺繍してくれるんです。

こまもりで刺繍してもらえる色には、限りがありますが、十分カラフルなおまもりになりましたよね。

想像以上に素晴らしい出来栄えに父の日のプレゼントとして貰ったパパはもちろんのこと、私まで嬉しくなってしまいました。


スポンサードリンク

父の日のプレゼント残るものはやっぱり嬉しい!

父の日のプレゼントとして唯一無二のおまもりを貰った我が家の夫。

本当にこのこまもりのプレゼントには、とても喜んでいました。

夫にこのおまもりのどんなところが嬉しかったのか聞いたところ、何より形として残るものは嬉しいと言っていました。

こどもの今しか描けない絵、そしてこどもがまだまだ覚えたばかりで拙い字。

その一つ一つが、刺繍という形で消えずに残るものになります。

しかもおまもりなので、ずっと肩見放さず持ち歩くことが出来るのです。

この父の日のプレゼントとして贈ったこまもり、私の夫は家の鍵のキーホルダーとして付けて毎日持ち歩いています。

形として一生残るものになるこまもり、唯一無二のおまもりは、かわいい我が子を傍に感じることが出来るのでパパは絶対喜ぶはずでしょう。

ぜひ父の日のプレゼントとして、私の夫にも送ったこまもりをおすすめします。


スポンサードリンク
   

まとめ

父の日のプレゼント、小さいこどもの場合、父の日と言ってもママが考えることとなりますよね。^^;

そこで、私がおすすめするこまもりは、お守りとして普段持ち歩くことも出来ますし、こどもが描いたそのままに刺繍として綺麗に残るものになります。

製作日数は多少かかりますが、唯一無二のおまもりなので、絶対にパパが喜ぶことは間違いないでしょう。

ぜひこどもの手作り品を綺麗に残すことも出来ますので、こまもりを父の日のプレゼントにおすすめします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

急に日差しが強くなってきましたよね。

そうなると気になって来るのが日焼けですよね。^^;

そうそう家に去年の日焼け止めが余っていて、その残っている日焼け止めを使おうか使うまいか迷っていたりしませんか?

そんな悩みの方必見!

こちらより去年の日焼け止めを使えるのかどうか?についてご紹介しています。

暖かくなり、紫外線が降り注ぐ季節になると、日焼け止めを塗ってUVカットをすることが大切ですね。 お肌の老化を防ぐためにも、スキンケアは...


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。