成人式の予約をしてないけどいつまでなら平気?着付けは何が必要?

気が付けば、あっという間に成長し、いよいよ来年成人式を迎えるあなたの子供。

「成人式は出ない!」と言っていたのに、「突然着物を着て出席したい!」と言い出したから大変。

嬉しいことだけど、今から成人式の着物の予約ができるのかわからない。

今まで下調べすらしていなかったから、着物事情が全くわからない。

親として、何とかしなくてはと頭を抱え込んでしまいますよね。

さあ、少しでも早くその悩みを解決して、立派に成長した子供をお祝いしてあげましょう。

スポンサードリンク
  

成人式の着物の予約をしてないけどまだ大丈夫?

まずは、通常の成人式の着物の予約の流れをお話ししましょう。

これは、地域によって成人式が開催される日によっても異なりますが、早い方は2年前から成人式の着物の予約を始めます。

大抵の方は、1年前の成人式が終わった後、成人式の着物がそれぞれ店に戻ってきた直後から成人式の着物の予約を始めます。

成人式の着物だけでなく、成人式の着付け、そしてメイクなどすべての予約をスムーズにとりたい場合は、必然的に成人式のための予約が早くなるというのが現状です。

では、今回の場合に話を戻しましょう。

成人式の着物の予約を一切していないけれど、大丈夫か?

もちろん成人式の着物の予約をしていなくても大丈夫です。^^

ただ成人式の着物の好みのものを探すのに、少し手間取ってしまうかもしれませんね。

ちなみに、成人式の着物を早急にきめたいあなたにお勧めは、ネットレンタルです。

これから呉服屋さんへ行って成人式の着物を探すより、品数が多く、選べる着物もたくさんありますからね。

とにかくあきらめずに成人式の着物が予約できるところを探してみましょう。

成人式の着物の予約はいつまでにすれば大丈夫?

成人式は、目の前です。

とにかく気に入った成人式の着物を見つけたら、すぐにでも予約をした方がいいでしょう。

けれど成人式は、一生に一回だけの大切な行事ですから、後悔しないように成人式の着物を選び予約するようにしましょう。

矛盾しますが、成人式の着物の予約は、急ぐけれど、焦りは禁物です。

出来れば成人式の着物の予約は、10月中、遅くても11月中ごろまでを期限として着物の予約を入れましょう。

というわけで、どんなに遅くても成人式の2ヶ月くらい前までに着物を予約を決める!ということが理想ですね。

かと言って、「でも、成人式の目前に着物を着て出席することに決めたの!」というあなた。

吉報がありますので、お聞きくださいね。

特にこだわりもなく、ただ単に成人式の着物だけの予約ということであれば、成人式の着物の予約が1週間前でも間に合うところもあるのでご安心くださいね。

成人式の当日までもう日がないということであれば、成人式の着物が売っているお店に片っ端から電話をかけてみましょう。

スポンサードリンク

成人式の着付けの予約には何が必要?

着物の用意ができ、何とか着付けの予約も間に合ったのなら、次のステップに進みましょう。

成人式の着物の着付けに必要なものの準備です。

これは予め準備していくことが基本で、成人式の着付けの予約の当日、どうしてもない場合はその場で購入といったケースが多いです。

また、成人式の着物を購入・レンタルする店舗によっては、着付けに必要な小物をセットで用意してくれているところもありますから、それを利用するのも安心ですね。

では、今からしっかりと、成人式の着物の着付けには、一般的に何が必要か確認しておきましょう。

☆着物

☆帯

☆補正用タオル
ボディタオルの大きさのものが、2~3枚あるといいでしょう。

☆肌襦袢
着物の下に着るものです。
いわゆる下着ですね。

☆長襦袢
着物の下に着て、袖口、振りから見せる装飾的なものです。

☆腰ひも
4~5本程度あるといいでしょう。

☆足袋

☆伊達締め
下着の一部となるもので、2本使います。

☆三重仮紐
帯結びに使います。

☆襟芯
着崩れを防ぐもので、着物を着たときにきれいに見せるものです。

☆帯枕
帯の形を補助するもの。

☆帯揚げ
着物と帯を調和させるチラリとみせるアイテムです。

☆帯締め
着物中央にくる飾りのようなもので、アクセントになります。

☆帯板
前板・後板の2種があり、前板は帯のしわを防ぎ、後板は、飾り結びをきれいに見せてくれるものです。

場合によっては使わなくてもいいものもありますが、準備があると安心ですね。

心配な時は、前もって確認するのも大切なことです。

その他、あると便利なものを追加しておきます。

☆コーリンベルト
着物の胸元のあわせに使用するもので、あると便利なものです。

☆靴を入れる袋

↓成人式におすすめな髪飾り↓

ほかにもこういった髪飾りを持参することもおすすめですよ。

可愛い上に、手頃な値段で購入することが出来ます。

スポンサードリンク
   

まとめ

成人式の着物の予約の流れはつかめましたか?

成人式の着物の予約は今からでも、頑張れば十分間に合います。

素敵な成人式の着物を着て、素晴らしい成人式を迎えられますように。

親子にとって、最高の成人式の思い出となりますように。

応援しています!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

成人式につきものである美容院。

せっかく成人式に出席するのであれば、きれいに美容院で整えてもらいたいですよね。

こちらより成人式の美容院の予約についてご紹介しています。

成人式の当日は、晴れ着を身にまとって皆さん本当に綺麗ですよね~。 やはり成人式の晴れ着である振袖を着るときは、ヘアセットから顔のメイクアップ、そして着付けまですべてプロにお任せしたいですよね。 成人式に着る振袖の着付けなんて、本当にプロだからなせる技、というくらいとてもじゃないけど簡単ではありませんもんね。 そこで今回は、「成人式の美容院の予約」についてご紹介します。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。