イベント一覧

チョコと生クリームが固まるのは分量のせい!?もう失敗しないコツ!

そろそろバレンタイン、今年は美味しいチョコクリームたっぷりのケーキを作ろうと決めているあなた。 なんといっても、彼からのリクエストですもの。 美味しいチョコクリームで、喜ばせたいですよね。 けれどチョコクリームって、随分前に作ったけれどうまく作れず失敗してしまい困っているあなた。 クリームにならず、固まってしまったり、粒状になってしまったり、変なトラウマにお困りなあなた。 そんな悩みは、今日でお別れしましょう。 みんなが大好きなチョコレートクリーム作りについて、これからお話しいたしますね。

結婚式の持ち物男性でもバッグは必要?手ぶらはマナー違反って本当?

仲の良い友人やお世話になった人の結婚式。 とてもめでたくて嬉しいイベントですよね。 ですが、いざお呼ばれとなると、結婚式について何もわからない、と気付く人も多いのではないでしょうか。 服装や持ち物のことなど、めでたい席だからこそ、マナー違反で台無しにしてしまったらどうしよう、と不安になる人もいるでしょう。 今回の記事では、結婚式のマナーについて、持ち物の観点から解説します。

結婚式の前撮りの相場はいくら?安い金額なら出来栄えに後悔するの?

一生に一度の結婚式。 二人らしい演出やメイクにドレス。 大切な人たちに囲まれて、その日を迎えたいですよね。 そのためには自分達の希望に沿った結婚式準備をしなくてはいけません。 結婚式準備で悩むことの一つに「前撮り」がありますよね。 私も予算を出来るだけ落としたかったので前撮りをするか悩みました。 悩んだ末、前撮りを選びました。 今回はそんな前撮りの相場はいくらか。 安い料金で前撮りをしたばあい、後悔するのかなどアドバイスしていきたいと思います!

結婚式の前撮りのときの持ち物は?おすすめなアイテムやポーズを紹介!

結婚式の準備は進んでいますか? 初めてのことばかりで、どうしたらいいのか悩んでしまうこともありますよね。 そんな結婚式の準備の中でも多くの方がするのが前撮りですね。 今回は前撮りの時に必要な持ち物からアイテム、おススメのポーズまでご紹介します!!

ハロウィンは家にあるもので仮装をしよう!お金をかけないアイデア!

暑い夏も、もうすぐ終わりですね。 そろそろ今年のハロウィンの衣装をどうしようか考え始めている方もいるのではないでしょうか? 今やハロウィンも秋のイベントの定番化してきていますよね。 ハロウィンならやっぱり仮装したい!! でも、わざわざ買うのも・・・悩みますよね。 今回はハロウィンの衣装を家にあるもので、お金をかけず楽しむアイデアをご紹介します!!

桐生祭りのブルーインパルス観た!飛行経路が正面のおすすめ場所で!

夏、真っ盛りですね~。 群馬県桐生市で毎年8月の金土日に行われる桐生八木節祭りですが、2018年はなんと群馬県内初というブルーインパルスの展示飛行を観ることが出来ます。 実は、展示飛行の本番は、桐生祭り2日目の8月4日ですが、前日の3日に訓練飛行が行われたんです。 そこで、早速桐生祭りで行われたブルーインパルスの訓練飛行を観覧してきました。 と言うわけで、私の一押しスポットで観覧した様子を写真付きでご紹介します。 そうそう私がブルーインパルスの観覧するのに、持って行けば良かったなぁ~と思って後悔した持ち物についてもご紹介しますね。

桐生の水道山はブルーインパルスが良く見える場所!駐車場もあるよ!

群馬県桐生市で毎年8月に開催される桐生八木節祭り。 2018年は、桐生八木節祭りと合わせて群馬県で初のブルーインパルスの飛行が決定しました。 普段なかなか目にすることの出来ないブルーインパルスをぜひ観たいですよね。 そこで今回は、私の一押しの観覧スポットである水道山公園についてレポしちゃいます。 ブルーインパルスを観覧するなら水道山公園が一押しですよ~。

ハロウィン衣装赤ちゃんに手作りが簡単!100均材料のアイデア!?

ハロウィンといえば仮装ですよね。 大人から子供まで楽しめる年に1度のイベントです。 年々、ハロウィンを楽しむ人が増えてきたように思います。 今年のハロウィン衣装はお決まりですか? ハロウィン衣装の可愛い姿。 今しか残せませんよ!  今回は簡単に、安く、でも可愛い。 そんなハロウィン衣装のアイデアをご紹介します!!

ハロウィン仮装お金をかけないアイデア!?安い方法で手作りするには?

今や日本の季節行事の一つであるハロウィーン。 10月は、すっかりハロウィンイベントが定着しましたね。 今年のハロウィンは、我が家もハロウィン仮装をしてみたい!けれど、一年にたった一度のイベントのためにお金をかけるのもなぁ~、なんて思ったりしていませんか? そんなときにおすすめな方法が、お金をかけないでハロウィン仮装を楽しむというアイデアです。 少しでもお金をかけずにハロウィン仮装を楽しみたい方に向けて、ハロウィン仮装を安上がりさせる方法をご紹介します。

七五三生まれの五歳の子はいつやるの?男の子はどうするのが一般的?

医療の発達していない時代には、七歳までは神の子と言う言葉があったほど子供の死亡率は高かったのです。 七五三のルーツは、三歳の男女の髪置き、五歳の男子の袴巻(はかままぎ)、そして七歳の女子の帯解き。 そのお祝いが、江戸時代には、裕福な武家や商家の間に広まり、そして明治時代になると、七歳・五歳・三歳の三つの祝い事をまとめて七五三と呼び庶民に広まったと言われています。 11月の吉日には、神社に七五三の参拝に訪れた晴れ着姿の可愛いい子供達と、そこに付き添う親御さんの姿が眩しく映るように、今回は、幼き頃を思い出しつつ皆さんに七五三の男の子のようすをお伝えします。