成人式一覧

成人式の予約をしてないけどいつまでなら平気?着付けは何が必要?

気が付けば、あっという間に成長し、いよいよ来年成人式を迎えるあなたの子供。 成人式は出ない!と言っていたのに、突然着物を着て出席したい!と言い出したから大変。 嬉しいことだけど、今から成人式の着物の予約ができるのかわからない。 今まで下調べすらしていなかったから、着物事情が全くわからない。 親として、何とかしなくてはと頭を抱え込んでしまいますよね。 さあ、少しでも早くその悩みを解決して、立派に成長した子供をお祝いしてあげましょう。

成人式の美容院の予約の時期や予約時間のおすすめは?値段の相場は?

成人式の当日は、晴れ着を身にまとって皆さん本当に綺麗ですよね~。 やはり成人式の晴れ着である振袖を着るときは、ヘアセットから顔のメイクアップ、そして着付けまですべてプロにお任せしたいですよね。 成人式に着る振袖の着付けなんて、本当にプロだからなせる技、というくらいとてもじゃないけど簡単ではありませんもんね。 そこで今回は、「成人式の美容院の予約」についてご紹介します。

成人式の前撮りはいつの時期がおすすめ?アルバムの相場はいくら?

成人式、一生に一度の晴れ舞台ですよね。 今年の成人式が終わると、さあ今度の自分のこどもの成人式がやってくる~、なんていう思いの方も多いのではないでしょうか。 こどもの一生に一度の晴れ舞台である成人式なので、せっかくなので前撮り写真を撮ろう~、なんて考えてしまいますよね。 前撮り写真を撮ることで、一生に一度の記念の思い出を残しておくことが出来ます。 そこで今回は、「成人式の前撮り」についてご紹介します。

成人式のお祝いに対する内祝いを贈る時期はいつ頃?のしの書き方は?

新年のお正月気分が抜けたころに行われる成人式。 二十歳の新成人たちを祝って行われる成人式は、とても華やかで美しいですよね。 そんな新成人がいるお宅では、祖父母を始めとする親戚から成人式のお祝いをいただいた方も多いのではないでしょうか。 通常お祝いをいただいたら内祝いをすることは、マナーであると言われています。 としたら、成人式のお祝いでも内祝いは必要なのかどうか、気になるところですよね。 そこで今回は、「成人式のお祝い返しの内祝い」についてご紹介します。

成人式に行かないと後悔するし親不孝になる?写真だけ撮るのでも良い?

その昔は、成人の日は、1月15日と決まっていましたよね。 それが法改正により、今はハッピーマンデーにより、1月の三連休の祝日月曜日になりました。 休日繋がりの日に成人式が行われるようになったので、ずいぶん出席しやすくなりましたよね。 けれど、そもそも成人式に出席するかどうか迷っている、なんて方もいますよね。 そこで今回は、成人式に参加するかどうか迷っている方にスポットを当てて、「成人式に行かないと後悔するのか?」についてご紹介します。