節分一覧

恵方巻きの食べ方の決まりでは目をつぶるもの?切るのは縁起が悪い?

2月のメインイベントは、やはり節分ですよね~。 ここ数年で爆発的な人気な節分の食べ物と言えば、そう「恵方巻き」です。 元々は、関西地方の風習であり、それがコンビニ業界が発端となって、全国的に広まったと言われています。 ですので、全国的知名度はあったとしても、まだまだ恵方巻きのルールの決まり事を知らない方って多いですよね。 今や恵方巻きは、コンビニやスーパー、日本全国どこでも手に入るけれど、「そもそも恵方巻きの食べ方のルールの決まりってあるの??」なんて悩んでいる方のために、「恵方巻きの食べ方の決まり事」についてご紹介します。

恵方巻きの巻き方巻きすなしのときはどうする?簡単なコツは?

2月の節分、今や日本全国で食べられている恵方巻き。 恵方巻きとは、まあただの太巻き寿司であります。 今やコンビニでもスーパーでも簡単に手に入ることの出来る恵方巻きですが、お値段を見ると意外と高いですよね~。 なので、私は毎年家で恵方巻きを手作りしています。 本当にただの太巻き寿司なので、簡単に恵方巻きは作ることが出来ますよ。 けど、いざ作ろうとしても「巻きす」がないお家って多くないですか? 巻きすなしあるあるですよね~。 実はそんなときに、家に必ずあるもので巻きすの代用が出来るものがあるんです。 そこで今回は、「恵方巻きを巻きすなしでの巻き方」についてご紹介します。