はやり目

病気

はやり目に罹った大人は仕事や外出はNG?治療が長引くって本当?

はやり目とは、正式名称を流行性角結膜炎と言い、その名の通り流行する病気なのです。 そんなはやり目ですが、もし大人が罹ってしまったら・・・、と仕事や家事や育児・・・、どうしよう@@なんてなりませんか? 実は、我が家はこどもからのはやり目の感染により、夫婦ともどもはやり目になってしまいました。 そこで我が家の体験談を元に「はやり目に大人がかかってしまった場合」についてご紹介します。
病気

はやり目かもなら小児科それとも眼科?症状が子供から感染するの?

夏に流行ると言われている病ではやり目って聞いたことありますよね。 けれど、意外と一年中はやり目は出るんですよね~。 とにかく感染力が強いので、保育園や幼稚園で一人はやり目が出ると、一気にクラス中に広まってしまうんですよね。 そうそうこどもに病気の症状があると、小児科に行こうかそれとも専門医に行こうか、迷ってしまいせんか? 実は我が子がはやり目にかかったとき、病院選びの失敗談から来る、結果家族内感染してしまったという経験があるのです。 そこで今回は、私の失敗談を元に「はやり目かもしれなかったら小児科それとも眼科どちらがおすすめなのか?」についてご紹介します
タイトルとURLをコピーしました